VPSは、複数のユーザーで1台のサーバーを利用することにより、コストは専用サーバーの数十分の一に抑えることができます。

VPSサーバー

お名前.com VPS
(GMOインターネット株式会社 )

★ 新登場!低価格×高品質
★ お名前.com VPS

--------------------------------------------------
中級者~上級者に最適な自由度の高いサーバー環境をご用意共用サーバーでは不可能だったroot権限によるアプリケーションのインストールができます!
 
お名前.com VPS
【月額料金】   2,340円(税抜)~
【初期費用】   5,000円(税抜)
【OS】      Linux CentOS 5
【メモリー】   512MB / 1GB(標準/最大)
【ディスク容量】 120GB ☆増加!
【マルチドメイン】無制限
【データベース 】MySQL/PostgreSQL標準装備
 他にも充実の機能が揃ってます!
外部サーバーに1GBのバックアップ領域を標準装備
 --------------------------------------------------
マルチドメイン無制限で複数ドメインの運用に最適
--------------------------------------------------
直感的なコントロールパネルは操作性抜群【デモ公開中】

さくらのVPS
(さくらインターネット株式会社)

◆さくらのVPS 2G
◆メモリ:2GB HDD:200GB 月額1,706円

 --------------------------------------------------

お試し期間はなんと2週間!

 
2週間無料お試し付き。かんたんオンラインサインアップで即利用 使いたくなったらネット上で今すぐに!「さくらのレンタルサーバ」はオンラインサインアップでお申し込みが可能。
 
他社VPSサービスとは違う、さくらインターネットのVPS ・独自コントロールパネルを提供。OS再インストールやコンソール作業もブラウザ上でカンタン! ・仮想化技術「KVM」を使用し、仮想サーバ環境の独立を実現 ・各仮想サーバに100Mbps共有回線を提供
 
安心のサポート体制 メール・電話での無料サポートのほか、サポートWebサイトなども用意。安心して使えるサービスです。

VPSサーバーとは

Windows VPSを「FXの自動売買」を行うためにご利用されるユーザーの要望が多く寄せられました。 基本的な機能も充実しているおすすめVPSレンタルサーバー。

仮想化技術により専用サーバーと同等以上の環境を提供するサービス。物理的に1台の専用サーバーを提供するよりも安価に、専用サーバーと同等の機能を提供できます。管理者権限(Root権限)を持つため、従来、専用サーバーにしかできなかった機能を実現します。複数のユーザーで1台のサーバーを利用することにより、電力消費量は専用サーバーの数十分の一に抑えることができます。
 

VPSでは、物理サーバーにインストールされているOS(ホストOS)の上に、ユーザーそれぞれに仮想サーバーが割り当てられ、ユーザーはその仮想サーバーを専有して使えます。仮想サーバーにはホストOSとは別のOS(ゲストOS)がインストールされており、ユーザーが管理者権限を持って自由に操作することができます。

長所

  • ユーザーは仮想サーバーのオーナーです。仮想サーバーの管理者権限(root権限)を持てるので自分の好きなアプリケーションをインストールできます。インストールするOSも選ぶことができます。
  • 仮想サーバー1つ1つにCPUやメモリなどのハード資源があらかじめ割り当てられており、ユーザーはそれを専有できるので、レンタルサーバーより他のユーザの影響を受けにくくなります。

短所

  • サーバーを自分で構築し、メンテナンスできるスキルや労力が必要となります。HTTPサーバーのインストールや、セキュリティアップデートも自分で行わなければなりません。